身体表現コンサルタント&マイムアーティスト
荒木シゲル

2017.09.01

The noisiest mime artist in the world

「ダイアナ妃が亡くなって20年」というニュースを見て、ちょっとした衝撃をうけました。

もう20年か…。

当時僕はロンドンに住んでいて、9月2日からソロ公演を行う予定でした。

寺山修二も公演したこともあるリバーサイドスタジオという劇場で、2日~5日の4日間の公演、1日はセッティングとリハのために劇場入りしました。

でもダイアナ妃のニュースがあり、世の中が騒然としていたのを覚えています。

公演はまずまずの評判で、初めてイギリスの全国紙の評が載ったのですが、それらの新聞や雑誌、全てがダイアナ妃追悼特集でした。

オブザーバーという新聞の記事の切り抜きがありました。(若い!)

テクノ系の派手な音楽を使ったので

「The noisiest mime artist in the world」(世界一うるさいマイムアーティスト)

と評されています。

ちなみにとなりの記事はブライアン・イーノが寄稿してますね。

後日エルトン・ジョンの曲がヒットしたり、陰謀説が延々と噂されたりあったなぁ。

あれから20年か。

なんだかぼーっと暮らしているんですが、一応まだパントマイムっぽいことやっているのでよしとしますかね。

10月にも舞台に出ますので皆さま是非お越しください~!!

オヒトリⅡ