非言語コミュニケーションとパントマイム・荒木シゲル公式サイト

  • 荒木シゲル公式Twitter
  • 荒木シゲル著「伝わり方が劇的に変わる!しぐさの技術」Facebookページ
  • 荒木シゲル公式youTubeページ

身体表現コンサルタント&マイムアーティスト
荒木シゲル

コラム

1 2 3 4
  • 2012.04.04

    サルはパントマイムを理解できない。

    “リンゴをかじる”“サッカーボールを蹴る”など、対象物に向けられるアクションを“他動詞的な行為”、一方ジェスチャーやパントマイムなど、対象物がないアクションを“自動詞的な行為”と呼 …
  • 2012.03.26

    見つめられるスキル

    V・S・ラマチャンドランとサンドラ・ブレイクスリー共著の有名な本、“脳の中の幽霊”に面白いことが書いてありました。 脳の中の扁桃体(へんとうたい)と呼ばれる部分に、だれかが自 …
  • 2012.03.19

    インプロ~自由な行動表現

    先月、「インプロ(原題"IMPRO”)」という演劇書の日本語訳が出版されました。 個人的にはとても感慨深いものがあります。 いわゆる即興演劇に関する書籍なのですが、私の …
  • 2012.03.13

    ちんたら小僧の呪縛

    “表現力を高める”という言い方をよく自分でも使うのですが、これは正確には“表現の幅を広げる”ということなのだと思います。 例えば声が小さくていつも自信が無さそうに振舞っている …
  • 2012.03.06

    とんとんすりすり、アルプス一万尺

    今回は簡単にできるCOTを2つほど紹介したいと思います。 ①とんとんすりすり やり方: 片手でグーを作り、もう片方の手はパーを作り指と指をくっつける。 座っ …
  • 2012.02.27

    即興ジェスチャー

    先日このコラムでアイコンジェスチャーとビートジェスチャーについて書いている時 学生時代にやったエクササイズを思い出したので、ご紹介したいと思います。 名前は特にないです …
  • 2012.02.23

    運動の自由度と理解力

    昨晩のサッカーオリンピック代表予選の試合、マレーシアを相手に快勝でしたね。 引き続きシリアがバーレーンに敗れたとこのことで、日本はオリンピック代表に王手! 次のバーレー …
  • 2012.02.17

    アイコンジェスチャーとビートジェスチャー

    最近“ミラーニューロン”に興味があって関係する本をよく読んでいます。 ミラーニューロンというのは、自分がある動作をするときと、他人がその動作をするとき、またはその動作の対象物 …
  • 2012.02.15

    コミュニケーションは運動だ!

    COMトレーニングは"コミュニケーションは運動だ"という考えが基盤になっています。 と言うのも、生理学的には意識して身体を動かす行為は全て運動と定義されているからです。 こ …
  • 2012.02.14

    “COMトレーニング”の”CO”は”Coordination(コーディネーション)”の”CO”

    COMトレーニングでは"コミュニケーション"という切り口でコディネーショントレーニング(COT)を多く行います。 COTそのものはスポーツ選手育成や子供の運動能力の向上のため …
1 2 3 4